芸人にみる使用例

■後藤輝基(フットボールアワー)

【例えツッコミ例】

「ブスのリバーシブルか!」

 顔だけでなく心も不細工な相方の岩尾に対して

「心の三つ編み出してきよるんですよ」

 相方・岩尾の女性的な部分に対して

「9年いうたら、生まれた犬がぼちぼち死ぬ頃ですよ」

 共演した芸人の弟が9年間浪人しているという話を聞いて

「四捨五入したら裸ですよ」

 露出度の高い女性タレントの衣装を見て

「高低差ありすぎて耳キーンなるわ!!」

 お笑いコンビ・たんぽぽの2人の変身前と後のギャップの激しさに

 ~フット後藤「例えツッコミ」は生き延びるための苦肉の策 (Sponichi Annex 2014/12/9)より抜粋

「楽屋帰って握り直してこい」

 「ニューロマンス」のおにぎりさんがすべったときに、すかさず入れたツッコミ

「脳みそ一晩ハイターに漬けとけ!」

 話が下手な「カラテカ」の入江さんのことをもどかしく感じて、思わず出た一言

「奥歯の方でネコ死んでますよ」

 相方の岩尾さんの口臭がきつくて、思わず言ってしまった一言

「誰が鳥やねん! ベランダで卵産んだろか!」

 後藤さんが鳥に似ていると、共演者にいじられたときの返し

「国を下半身に巻くな」

 「パンクブーブー」の黒瀬さんが、布の「パレオ」と「パラオ」を言い間違えたときにすかさず入れたツッコミ

「リモコンの電源ボタンぐらいしかないで」

 「ミサイルマン」の西代さんの小さいイチモツを見たときに思わず口にしてしまった一言

「ロキソニン6錠いるわ!」

 「NON STYLE」の井上さんのナルシストぶりを見て言った一言

 ~例えがうまい! フットボールアワー後藤さんの至高のスマート突っ込み10選(マイナビ学生の窓口 2015/11/23)より抜粋

【ツイッター】

 

■上田晋也(くりぃむしちゅー)

【例えツッコミ例】

~有名人の名前編~

「ずいぶん待ったよ、俺は「あみん」か」

 1982年に二人組デュオ「あみん」が発売したシングル「待つわ」の歌詞「♪待~つわ、いつまでも待~つわ」より

「阿藤快と加藤あいくらい違うよ」
「アンルイスと半ライスくらい違うよ 」

 文字面は似ているんだけれども、実際の見た目は全く違うことの例え

「沈黙、沈黙ってスティーブン・セガールか」

 ハリウッド俳優のセガールは「沈黙シリーズ」の映画に主演していることから

「広瀬香美が夏の歌で売れたぐらい意外だよ!」

 冬の曲で多数のヒットを出している冬の女王こと広瀬香美をうまく引き合いに出す

「歩きすぎだろ。俺は伊能忠敬か」

 江戸時代に足掛け17年かけて日本中を歩き回って測量した忠敬に例える

~日常のあるある編~

「靴の中に入った小石ぐらい気になるよ」

 気になり加減をうまく表現

「大雨時のワイパーか!」

 せわしない動きをひっきりなしに動くワイパーで表現

両方に口内炎ができたぐらい気になるよ!」

 相当気になることを「両方」とすることで表す

~あり得ない、考えられないことに例える編~

「真夏日にサウナでキャンプファイヤーくらい過酷だよ」

 その厳しさを2枚重ねで表わしている

「11月に冷やし中華はじめましたくらい遅いよ」

 あり得なさの度合いを数字を使って表現

「二度手間だよ、ライス定食か!」

 カブってしまっていることを絶妙に言い表す

~野球編~

「いきなり追い込まれすぎだろっ、ツーストライクから出てきた代打か」

 現状を追い込まれたバッターに例える

「無茶振りするな、お前は小笠原か!」

 小笠原道大選手が大きな構えからフルスイングするところから

「ツーストライクからの井端か!」

 井端弘和選手がシブトイバッターで、粘りに粘ってなかなかアウトにならないところから

 ~ツイッターなどから発言を抜粋(発言に対する解釈は私の主観)

【ツイッター】

スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る